セカンドバッグについて

セカンドバッグの特徴

セカンドバッグは大きなかばんの中に入れて使用するものとして利用を目的として作られました。
しかし、現在は小型で軽量なものへと変化しセカンドバグだけで持ち歩く人が増えてきています。

別名「クランチバッグ」と呼ばれているセカンドバッグは
バッグに持ち手やショルダー用の肩ひもなどがついていないのが特徴です。
持ち手がないので、手で持つかあるいは脇に抱える、抱えるなどのようなスタイルで使用します。
一時期セカンドバッグを使用する人はかなり減少しましたが、
最近は女性の間でクランチバッグとして使用することが流行していて男性用のセカンドバッグも再び注目を集めています。

セカンドバッグは主な素材は皮革です。
それ以外にはナイロン素材のものもあります皮革素材のセカンドバッグは
サラリーマンなどが仕事先やオフィス内で使用ができ、品格や高級感があります。
また、皮革ならではの皮が使用年数を重ねるごとに色合いや艶などが変化していくので、
その変化を感じながら使用できることも魅力です。
ナイロン素材のものはレジャーなどにも最適であり、デザインも豊富にあります。